自分らしく…復興までの喜怒哀楽。

風化しつつある東日本大震災の事を徒然と綴っていきます。

日々の何気ない出来事全てに感謝♪
いつも笑顔でHAPPYでありますように…☆彡

まだまだ進まない復興への道。

その中で日々繰り返される喜怒哀楽や、葛藤迷い等々。

自分の記録として残します。

震災で助けてくださったすべての皆さんにありがとうが届きますように…☆

何気ないことを…

書きたくなって。。。

またここに戻ってきました。

別ブログはかなり震災色が濃くなって、ジャニゴトとか書いてはいけないような気になっちゃうしね。

とりあえず、ここでひっそり自分の事は書いていきたいと思います。

修学旅行に行っていた長男君は昨日無事に帰ってきました。

スカイツリーは強風のため中止。

結局東京タワーに上ったようです。

震災後。2泊3日になってしまった修学旅行。

それでも子供たちは楽しそうに帰ってきました。

お土産もたくさん♪

たくさんの想い出良かったね。

そして、隣近所への配慮を忘れなかった長男君。

ありがとう。

最近自分の育児にまったく自信がありませんが…

嬉しかったよ。

桜。

釜石市に行ってきました。

桜が咲いてたよ

春だね

花粉症も、もうすぐ楽になるかな?

交代で…

昨夜10時過ぎにハワイから帰ってきた長男君。

お疲れモードが抜けないようです。が…今日も課外と部活に出かけていきました。

ハワイでたくさんのいろいろな経験をして。。。

少しだけ大人になったような気がします。

そして、今朝早く長男君と入れ替わるように次男君が種子島に出かけていきました。

さっき、電話が来ましたよ。

「お母さん♪着いたよ~すごく楽しいよ今ご飯食べて、これから遊ぶところ!!」って。。。

すごく明るく元気な声で安心しました。

種子島でお世話してくださっている方に電話でごあいさつ。

種子島。。。

夢みたいだよね~。。。

明日はロケット基地に行くようです。

今年は海で遊べないって思っていたけど、長男君は海を満喫してきたようです。

次男君もサーフィン体験等あるので、多分海を満喫して帰ってくることでしょう。

初飛行機に乗った感想はどうだったのかな?

帰ってきてからのお土産話が楽しみです。

ちなみに長男君は「帰ってきたくなかった」だって(笑)

よっぽど楽しかったんだろうね。

皆さんのお力添えに本当に感謝です。

次は次女の中国。

忙しいですね~。。

そんな中、ちょっと拗ね気味の長女。

結局どこにも行ってないからね~。

拗ねる気持ちもわかります。

何となく姉妹間で険悪ムード漂うのも嫌な感じだけど。。。

こればっかりはどうにもなりません。。

いつか、自分で好きなところを旅行できたらいいね

私は…

暑さで、ちょっとバテ気味です。。

やる気がいまいち。

でも昨日から雑誌を7冊ほど買ってしまっているので、頑張ってお仕事、風水、お掃除、断捨離したいと思います。

幸運は綺麗なところが好き

これは仮設であってもそうなんだろうな~と思うので、収納がないと文句を言っても仕方ない。できる範囲で頑張りたいと思います。

温度差。

温度差も、風化も当たり前の事としてとらえるようになったけど…

やっぱり現実言われると、「はぁ?」って思う事は多々あるわけで(苦笑)

私の親戚ではないけど…

友達の親戚が「夏休み、泊まりに行きたいんだけどいい?」と聞いてきたらしい。

仮設だけどね。狭いけどね。そこは関係ないらしい。

それは別にいいんだけど…

「水着持ってった方がいい?」

「どこで泳ぐの?」と聞いたら…

「海で!!いかだとかあるんでしょ?」と当たり前のように言われたと。。。

確かに遊泳禁止ではないけど…

あの砂浜に、レジャーシートを敷いて、子供が泳ぐ姿を眺めていたり、一緒に砂遊びをするという情景は今のところ頭の中に浮かび上がらない現状。

でも、ここで生活していない人にはそんなことわからないんだね。

私たちが震災前の風景を重ね合わせてしまったり、いまだに夢だと思っているように…

もしかしたら温度差や風化というのは、ここで生活していないからなおさら現実として受け止められていないだけなのかも?って少し思いました。

多分、子供のころからの自分の家がある田舎の風景。

今現在ここで生活していない人には…

そのころの風景が思い浮かんでいるのかもしれないね。

多分、その人たちも受け入れられない現実があるのかも。。

まぁ、そうわかっていても…

そんな言葉を聞くとイラッとする心の狭い私だけど、現実を見て暮らしている私たちでさえ、時々錯覚するんだから時々しか来ない人には、この現実は非現実であってもおかしくないのかもしれないなって思うし、もともと三陸に縁のない人は、草だらけで基礎すら見えなくなったこの町が、今現在の見ている風景なんだから、こっちの方が現実なんだしね。

温度差や風化。

そんなこと、今更どうのこうの言う事ではないのかもしれないな~。

これが現実でこの現実の中で生きていく。

それが今の私たちの生活。

それだけは間違いない事実だけどね。。。



国立。

また今年もあるんだね~。。

「アラフェス」

“ファンの人に恩返しがしたい”

う~~~ん。

意味が違う。多分被害妄想だというのはわかってるけど…

本当に恩返しがしたいと思うなら…

全国ツアーの方がよかったのでは?

いろんな大人の事情ってやつですかね。

多分…

彼ら5人が悪いわけではない。

でも、地方にいる私は、被災地にいる私は主婦である私は…

国立は遠すぎる。

お金も、厳しい。

結局…

同じ空間を味わう事なんて、ないんだよ。きっと…
記事検索
最新コメント

無料カウンター>
割安最新情報
無料 出会い>
激安10選!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ